産み分けゼリー

産み分けゼリーのおすすめはコレです!

 

人気や口コミ・効果から徹底比較しました!

 

産み分けゼリー女の子用徹底比較!3児のママが最後に成功したのはどれ!?

産み分けゼリー(女の子用)で最も人気な「ピンクゼリー」には2種類あるって知ってました!?

 

ジュンビーのピンクゼリー

SS研究会のPink jelly

 

の2つです。

 

ジュンビーとSS研究会、この2社のピンクゼリーの違いはなんなのか、徹底的に比較してみました。

  ピンクゼリー(ジュンビー) Pink jelly(SS研究会)
商品
ピンクゼリー(ジュンビー)
Pink jelly(SS研究会)
産み分け成功率 約80% 約74%
成分 グリセリン、クエン酸ナトリウム等 非公開
価格 1,280円/1本 10,800円/約5回分
湯煎 不要 45〜50℃で5分
シリンジ 使い捨て 再利用する
区分 管理医療機器 雑貨(?)
公式サイト http://pink-jelly.jp http://umiwake
.jp

 

となっています。

 

産み分け成功確率はもちろん、他の項目でも圧倒的にジュンビーのピンクゼリーのほうが良いです。

 

産み分けゼリーはジュンビーが一番人気
今すぐ公式サイトをチェックする!
こちら

 

 

 

しかしSS研究会の産み分けゼリーも良い点はたくさんあります。

 

・全国の産み分け賛成派の医師たちが作ったので信頼できる

・産婦人科医院でも産み分け用として処方されている

・20年間5000人のデータの蓄積により成功率が約74%というのがはっきりわかっている

 

SS研究会の産み分けゼリーを参考にして作られたと思われるジュンビーのピンクゼリーは、まだあまり歴史がありません。

 

 

また、SS研究会の産み分けゼリーは産婦人科医院で処方されているということもあり、医師から産み分け方法についてのアドバイスも貰えるのも嬉しいですね。

 

 

でもジュンビーのピンクゼリーで念願の女の子を授かった私は、ジュンビーのピンクゼリーのほうを信頼しています。

 

産み分けゼリーの確率

 

ジュンビーは無事赤ちゃんを授かった時に、余ったピンクゼリーを1箱1万円で買い取ってもらえるという嬉しいサービスもありますし、

 

膣内洗浄やニオイケアの「インクリア」と同じ製造会社が作っているので容器もインクリアと同じ。

 

 

ゼリーを湯煎する必要もないし使い捨てできるから衛生的で、ここぞというときにすぐ挿入できるから産み分け成功率もSS研究会研究会の産み分けゼリーより高いんでしょうね!

 

 

ジュンビーとSS研究会、ほんの6%の産み分け成功率の違いですが、

 

絶対に産み分け成功したかった私からしたら1%でも成功率が高い方を使います。

 

 

一生を左右するとても大事なことなので、旦那さんと奥さん、2人でしっかり話し合って決めてみてください。

 

 

 

ジュンビーのピンクゼリー公式サイト:
http://pink-jelly.jp

 

 

SS研究会のPink jelly公式サイト:
http://www.umiwake.jp

 

 

 

 

 

産み分けゼリーの失敗口コミ体験談!33歳主婦、最後の女の子チャレンジ

産み分けゼリーで1度失敗してしまった私の口コミ体験談を聞いてください。
産み分けゼリーの失敗体験談

 

結婚して2年経った旦那と「そろそろ子供欲しいね〜!」なんて話をして、産み分けゼリーとか使わずに初めてできた子供が男の子だったんです。

 

旦那の実家は田舎の長年続いてる家系で、姑からの「跡取り産めよ〜」という無言のプレッシャーがすごかったので、なんとか男の子を産めて一安心!

 

産み分けゼリーを使わずに男の子を出産

 

でも2人目は女の子が欲しいって私も旦那も思ってたので、長男の出産から1年経って産み分けをすることにしました。

 

 

もともと「子供は2人がいいね〜!3人になるとお金も掛かるし...」ってことで、2人目が女の子だったら出産はもうしないつもりでした。

 

 

女の子だったら

 

旦那がかわいがってくれそう

男の子と比べて育てやすそう

可愛い服を一緒に選びに行ける

自分たちの老後も世話してくれそう

 

なんて思って楽しみだったし、逆にとっても不安でした。

 

 

1人目はすごいやんちゃでまだとっても手がかかるし甘えん坊だし、これでもしまた男の子だったら...

 

産み分けゼリーで失敗することもある

 

と考えるとまだ妊娠してもいないのに情緒不安定になって、夜一人で泣いたりしてました...。

 

 

私たちが試した産み分け方法は、

 

ハローベビーという産み分けゼリーを使う

排卵日の2日前に行為をする

とてもあっさりとした行為にする(私が感じすぎないように)

旦那に浅いところでいってもらう

 

です。

 

ハローベビーは私が産み分けを始めた2013年に発売開始された当時最新の産み分けゼリーでした。

 

産み分け成功率78%と言われており、SS研究会の産み分けゼリーより4%高かったので試してみました。

 

 

その頃友達や同僚なんかも2人目妊娠し始めてて、1人目男の子2人目女の子っていう私の理想の性別を授かってる人もいて、内心とても羨ましかったのを覚えています。

 

産み分けゼリーを使わずに女の子を出産してる周りに嫉妬

 

そして3回目の排卵日の挑戦でついに妊娠しました。

 

ハローベビー使ったし産み分けに関して言われてる方法は全部試したから、絶対に女の子だ!

 

そう自分に言い聞かせ、やっぱり時々不安で泣いたりしながら4ヶ月目の定期エコーを迎えました。

 

 

お医者さんの口から告げられたのは「M疑い」

 

M(=Men)、男の子の可能性が高い、ということでした。。。

 

 

まだわからないから疑いですが、来月の検診でほぼ確定します、とも言われ、この時期が一番精神的に荒れていました。

 

産み分けゼリーを使ったのにまた男の子

 

「産み分けゼリーも使ったのに.....」とか「あんなに全部試したのに.....」とか.......。

 

 

妊婦なのに食事も取れなくなったり常に気分が落ち込んでいる状態が続き、

 

旦那が会社を休んで面倒を見てくれたりして、とても迷惑をかけてしまいさらに落ち込むの無限ループ...。

 

 

そして5ヶ月目、性別は男の子で確定しました。

 

産み分けゼリーを使ったのに男の子だった

 

わかったからには精一杯育ててやろうと決めて、ここからは強いお母さんになってたと思います。

 

生まれてきてくれたのは元気な男の子でした。

 

 

 

2人目の産み分けは失敗しましたが、男の子もめちゃめちゃかわいいんです!

 

産み分けゼリーで男の子でもいいじゃん

 

お母さんに甘えてくれる

将来経済的に自立してくれる

結婚相手もそんな大事に選ばなくていい

自由に好きなことをさせてあげられる

 

いいところいっぱいあります!

 

 

それから2年間男の子2人を育てて少し落ち着いてきた頃に、旦那と「やっぱり女の子が1人ほしい。これでほんとの最後にしよう」と相談。

 

産み分けゼリーで最後のチャレンジ

 

最後の産み分けにチャレンジすることが決定。

 

 

今回の産み分けゼリーはこの間失敗したハローベビーは使わず、2015年最新だった産み分け成功率80%というジュンビーのピンクゼリーにすべてを懸けました。

 

産み分けゼリーはジュンビーがおすすめ

 

 

そして2回目の排卵日で妊娠判明

 

 

でもまた精神的に不安定時期突入。。。早く性別がわからないかな、また男の子だったら今度こそ本当にどうしよう。。。

 

 

3人目も男の子だったらと考えてしまうと、なにも集中できませんでした。

 

産み分けゼリーなかなか女の子ができない

 

そして4ヶ月目のエコー診断。

 

 

お医者さんから言われたのは「女の子ですね。」

 

 

この瞬間私も旦那も泣いてしまいました。

 

ずっと欲しかった女の子、やっと授かった女の子。

 

産み分けゼリー女の子を授かりました

 

 

いろいろな産み分け方法を試しましたが、膣内を酸性に保ってくれるジュンビーのピンクゼリーの効果が一番大きかったと思います。

 

 

女の子をほしい理由はみなさんそれぞれだと思いますが、

 

産み分けゼリーの中でも一番高い「80%の確率」で女の子の産み分けができるというジュンビーのピンクゼリーはほんとにおすすめできる産み分けゼリーです。

 

産み分けゼリー成功率が一番高いのは

 

私と同じ状況に追い詰められている方はもちろん、1人目から女の子が欲しい方、2人目は女の子がいいという方、皆さんにおすすめします。

 

 

やっぱり産み分けゼリーを選ぶなら、確率が1%でも高いものを選ぶのがいいですよね。

 

 

 

ジュンビーのピンクゼリー:確率80%
産み分けゼリーはジュンビーが一番人気
公式サイト:http://pink-jelly.jp

 

ハローベビー:確率78%
公式サイト:http://hellobaby.com

 

SS研究会のPink jelly:確率74%
公式サイト:http://umiwake.jp

 

 

 

 

男の子の産み分けゼリーはこちら!

 

 

Menu []

人気があって効果的な産み分けゼリーの比較

人気があって効果的と評判の良い、
産み分けゼリーを比較してみました!

 

 

 

産み分けゼリーは、
男女の産み分け方法の中でも
簡単でリスクも少ないと人気です。

 

ピンクゼリー

 

以前は一部の産婦人科で
処方されていて高額なものでしたが、
現在はネット通販でも手に入るようになりました。

 

しかも産み分けゼリーは、
腟内のpH値を直接変化させるので、
確率は約80%と高確率となっていて、
使用する人が増えています。

 

ただ、産み分けゼリーも種類がたくさんあり、
本当に良いものかを判断するのは難しいですよね…

 

そこで今回、は数ある産み分けゼリーの中から
厳選して、実際に購入し比較しましたので、
参考にしてみてください。

 

女の子の産み分けゼリー

女の子の産み分けゼリーランキング!

 

女の子が欲しい方は参考にして下さい。

 

ピンクゼリー (Junbieジュンビー)

ピンクゼリー
公式サイト:http://pink-jelly.jp

 

特徴

  • 女の子を産み分けるのに特化した産み分けゼリーです。
  • 子育て中のママや、妊活経験があるスタッフ達が運営している「ベビ持ちサポート専門会社」だから安心です。
  • 産婦人科医と共同開発をしています。
  • 管理医療機器認証商品(厚生労働省が指定した第三者機関での審査で認証を受けた商品)です。
  • 使い切りタイプです。
  • 使いやすさを考えた独自開発の容器です。
  • 日本製

 

 

ベイビーサポート

ベイビーサポート

 

公式サイト:http://baby-support.jp

 

特徴

  • クラス10000以下のクリーンルームで製造しています。
  • 国産の天然成分を最良の比率で配合しています。
  • 開発から製造までメイドインジャパンにこだわっています。
  • 日本製

 

 

 

ハローベビー

ハロ−ベビー
公式サイト:http://www.hellobaby-shop.jp

 

特徴

  • 胎児に影響をすると言われている「メチルパラベン」を使っていません。
  • 安全性テスト(皮膚刺激性試験・眼刺激性試験・急性経口毒性試験)を実施しています。
  • 日本製

 

 

このように、比べてみたら一目でわかりますよね!

 

人気が高くて効果が期待できる
一番のおすすめ産み分けゼリーは1位の「ピンクゼリー」です。

 

産婦人科と共同開発をしているというのが、
信頼して安心できるポイントです!!

 

 

男の子の産み分けゼリー

男の子の産み分けゼリーランキング!

 

男の子が欲しい方は参考にして下さい!

 

ベイビーサポート

ベイビーサポート
公式サイト:http://baby-support.jp

 

特徴

  • クラス10000以下のクリーンルームで製造しています。
  • 国産の天然成分を最良の比率で配合しています。
  • 開発から製造までメイドインジャパンにこだわっています。
  • 日本製

 

ハローベビー

ハロ−ベビー
公式サイト:http://www.hellobaby-shop.jp

 

特徴

  • 胎児に影響をすると言われている「メチルパラベン」を使っていません。
  • 安全性テスト(皮膚刺激性試験・眼刺激性試験・急性経口毒性試験)を実施しています。
  • 日本製

 

人気・期待できる効果、
共に堂々の産み分けゼリーランキング1位は「ベイビーサポート」です。

 

ベイビーサポートは、ハローベビーに比べて、
より衛生面と全てをメイドインジャパンにすることにこだわっているので安心です。

 

いかがでしたか?

 

産み分けゼリーと、ひとことでいっても色んな商品があります。

 

比べてみれば、商品のこだわり方の違いが分かります!

 

あなたも産み分けゼリーを購入する際は、
人気の高さや期待できる産み分け効果を比較
してみて納得できる良い商品を選んでください!

 

人気や効果を比較して産み分けゼリーを選ぶ

 

 

産み分けゼリーで人気が高くて効果が期待できるのは?

産み分けゼリーで、最も人気が高くて効果が期待できるのは、
どの商品なのでしょうか?

 

産み分けゼリーで人気が高くて効果が期待できる

 

人気が高いということは、それだけの理由があります!

 

女の子と男の子に分けて、最も人気が高くて効果が期待できる「産み分けゼリー」をご紹介します。

 

女の子・ピンクゼリー(Junbieジュンビー)

ピンクゼリーを選んだ人の90%以上が、
「品質の高さ」「信頼性」があるので選んだと言われています。

 

人気の秘密である「品質の高さ」と「信頼性」とは何でしょうか?

 

「品質の高さ」

  • ママや赤ちゃんに影響がないように、原材料は天然成分で口に入っても心配がないほど品質を高めています。
  • 全成分を公開しています。

全成分

精製水 蒸留・濾過の手法で作り医療用器具の洗浄に使われる純粋水です
グリセリン 強い吸湿力をもっていて体内に存在する成分です。
ヒドロキシエチルセルロース 植物から抽出した天然食物繊維からできていて液体に粘性をつけます。人体に影響はありません。
乳酸 膣内の環境を整える効果が期待できる成分です。
クエン酸ナトリウム 保湿効果がある安心な成分です。
パラオキシ安息香酸メチル 防腐剤として使われていますが安全性が高いです。
エデト酸ニナトリウム 品質を安定させるための成分です。
ヒアルロン酸ナトリウム 保湿の働きをする成分です。

 

「信頼性」

ピンクゼリーは、管理医療機器の認証を受けています。

 

管理医療機器というのは、厚生労働省が指定した、
第三者機関の認定を受けている機器ということです。

 

だからこそ安心で信頼性があります。

 

 

男の子・ベイビーサポート

やはり一番大切な事は、体内に入るものだから、
安心で安全なものを徹底しています。

 

「安心・安全」

  • 開発から製造まで全てメイドインジャパンでおこなっています。
  • ゼリーは天然成分で作られています。
  • 医療機器製造基準(国内のクラス10000以下のクリーンルーム)で製造されています。
  • 全ての原材料を公表しています。

全成分

基剤
プロパンジオール 溶剤
乳酸 保湿
ヒアルロン酸Na 保湿
チャ葉エキス 抗炎症・消臭
カルボマー 増粘剤
ポリアクリル酸Na 増粘剤
塩化Na 増粘剤
BG 生薬基材
アルギニン PH調整剤
クエン酸Na PH調整剤
クエン酸 PH調整剤
フェノキシエタノール 防腐剤
メチルパラベン 防腐剤

 

いかがでしたか?

 

女の子・男の子 双方の人気の理由は、
共通して、安心・安全・信頼性があるということでしたね!

 

産み分けゼリーは安心、安全、信頼性が大事

 

 

 

人気がある産み分けゼリーの効果とは?

人気がある産み分けゼリーの効果はあるのでしょうか?

 

産み分けゼリーは効果がある?

 

産み分けゼリーは、本当に産み分け効果があって、
希望の赤ちゃんが産まれるのでしょうか?

 

男の子がほしい!女の子がほしい!
と強く望むほどに、産み分けゼリーの存在は気になります。

 

そしてその成果も気になりますよね。

 

今回は、産み分けゼリーの効果についてお話します。

 

その前に知っておきたいのが、
産み分けゼリーとは何か?です。

 

どんなメカニズムで効き目が期待できるのでしょうか?

 

 

産み分けゼリーの使い方!

産み分けゼリーの使い方やタイミングが分からない人が
多いようなので、解説しておきます。

 

産み分けゼリーの使い方は、挿入前に膣内に注入します。

 

タイミングは前戯の時ではなく、挿入直前になりますので、
注意して下さい。

 

産み分けゼリーは注射器のような容器に入っているので、
先端を膣内に入れて、押し出しましょう。
産み分けゼリーの使い方

 

簡単に出来て、温度も常温なので、
女性は産み分けゼリーが入ってきた事も分からない場合が
ほとんどです。

 

産み分けゼリーの使い方は簡単
変な間が空いて、気持ちが冷めてしまう事もないので、
安心して使って下さい。

 

産み分けゼリーの使い方についてでした。

 

 

産み分けゼリーとは?

産み分けゼリーとは

産み分けゼリーを膣内に入れてセックスすることで、

 

希望する性別の赤ちゃんが産まれる確率を高くするものです。

 

産み分けゼリーには、男の子が産まれやすくなるものと、
女の子が産まれやすくなるものが存在しています。

 

メカニズム
精子にはY染色体とX染色体の2種類があります。

 

Y染色体と卵子が結合したら男の子が産まれ、
X染色体と卵子が結合したら女の子が産まれます。

 

そして、それぞれの染色体には特徴があって、
Y染色体はアルカリ性の環境で強く、X染色体は酸性の環境で強いのです。

 

その特徴をいかして、産み分けゼリーを膣内に入れて、
膣内環境をアルカリ性や酸性にし男の子や女の子が産まれる確率をあげます

 

  • 膣内をアルカリ性にする→Y染色体が生き延びれる→男の子
  • 膣内を酸性にする→X染色体が生き延びれる→女の子

 

このようなメカニズムで産み分けゼリーは作られています。

 

「次の子供は、絶対に女の子がほしい!男の子がほしい!」
と産み分けの希望がありますよね。

 

産み分けゼリーで産み分けしたい

 

あなたの希望が叶うように、
産み分けのサポートをしてくれるのが産み分けゼリーです。

 

当サイトでは、女の子・男の子に分けて、
おすすめの産み分けゼリーを人気の高さと期待できる効果の順に、
ランキング形式で比較して紹介します。

 

 

 

産み分けゼリーの確率は?

産み分けゼリーの確率はどのくらいなんでしょう?

 

本来の男の子と女の子が産まれてくる確率は50%です。

 

それが、産み分けゼリーを使用すると

 

  • 男の子は81%〜91%
  • 女の子は70%〜80%

 

に確率があがります!

 

でも産み分けゼリーを使ったからといって、
希望の赤ちゃんが100%産まれるわけではないですが、

 

産み分けゼリーを使えば確率があがるのは確かです。

 

 

そして産み分けゼリーの効果は、一度の使用で効果が見込めるのです。

 

100%ではなくても、効き目はあるということです!

 

男の子がほしい!女の子がほしい!
と熱望しているなら産み分けゼリーを試してみる価値はあるでしょう!

 

産み分けゼリーは効果が期待できる

 

 

産み分けゼリーでおすすめはコレ(女の子)

産み分けゼリーで、女の子がほしい時のおすすめはどれ?

 

 「ピンクゼリー(Junbieジュンビー)」です!

 

女の子の産み分けゼリーはピンクゼリーがおすすめ

 

ピンクゼリー(Junbieジュンビー)は女の子がほしい人のために作られた産み分けゼリーです。

 

その気になる、おすすめポイントをご紹介します!

 

ピンクゼリー(Junbieジュンビー)は
産婦人科医と共同開発をした商品で、
医療的観点からの原材料・素材・形状をしていて、
ママや赤ちゃんに安心して使用できる商品です。

 

独自開発の容器流線型をした容器を
独自で開発しているのも産み分けゼリーとしての
おすすめポイントです。

 

使いやすく抵抗感が軽減しています。

 

ジュンビー株式会社は、
安全性の高さを追及し妊娠を望む女性をサポートする
ベビ持ちサポート専門会社」です。

 

子育て中のママや妊活経験のある人達で運営しているので、
自らの経験を通して商品が作られています。

 

なのでピンクゼリーは痒い所に手が届くんですね。

 

使い切りタイプ湯煎の必要がなく、
使い切りタイプなので衛生的です。

 

産み分けゼリーは衛生的でないと
厳しいので、これもおすすめポイントですね。

 

試してみたいけど・・・誰でも不安はあるもの。

 

でも、産み分けゼリーのピンクゼリーは産婦人科医と共同開発で、
スタッフが妊活経験のある女性達であることが、
なによりも嬉しく安心できることですね!

 

産み分けゼリーはピンクゼリーがおすすめ

 

「次は絶対に女の子がほしい!」と思われている方は、
人気が高いピンクゼリーがおすすめなので、
ぜひ試してみて下さい。

 

 

産み分けゼリーの値段は、いくらくらい?

産み分けゼリーの値段は、いくらくらいするのか?
気になりませんか?

 

産み分けゼリーの値段が気になる

 

「ピンクゼリー」「ベイビーサポート」「ハローベビー」

 

3社の、産み分けゼリーの値段を、ご紹介します。

 

ピンクゼリー ベイビーサポート ハローベビー
★2箱以上で送料・代引き手数料無料です!

1箱(10本入り)
¥14800(税別)+送料・代引き手数料
2箱  (¥3000 OFF)
¥29600→¥26600(税別)+ジュンビー葉酸サプリ1個プレゼント
3箱  (¥6000 OFF)
¥44400→¥38400(税別)+ジュンビー葉酸サプリ2個プレゼント
※ジュンビー葉酸サプリは、妊娠期に欠かせない栄養素「葉酸」のサプリで、葉酸口コミランキング1位を獲得しました!

★2箱以上で送料・代引き手数料無料です!
1箱(7本入り)
¥13800(税別)+送料・代引き手数料
2箱 (1箱につき20%OFF)
¥11040×2=¥22080(税別)
3箱 (1箱につき30%OFF)
¥9660×3=¥28980(税別)

★2箱以上で送料・代引き手数料無料です!
1箱(7本)
¥10000(税別)+送料・代引き手数料
2箱 (1箱につき10%OFF)
¥9000×2=¥18000(税別)+サプリプレゼント(デリケートクリーン)
3箱 (1箱につき15%OFF)
¥8500×3=¥25500(税別)+サプリプレゼント(デリケートクリーン)
※サプリプレゼントは、2017年9月30日までです!

 

まとめ
値段だけを比べれば、安い方がお得に感じますが・・・
あまり安すぎるのは、オススメできません

 

産み分けゼリーの値段安すぎるのはおすすめできない

 

産み分けゼリーは高品質であるほど値段は高くなってしまいます。

 

購入の際は、原材料や安全性の確かなものをお選び下さい

 

 

産み分けゼリーは、産婦人科でも処方してもらえる?

産み分けゼリーは、産婦人科で処方してもらえるのでしょうか?

 

「産み分けゼリーは、ネットで購入できますが、
できれば、産婦人科で処方してもらえるのなら安心なのに・・・」
と思われている人もおられると思います。

 

産み分けゼリーは産婦人科でもらえる?

 

その方々のために、調べてみましたので、
参考にして下さい。

 

産み分けゼリーは、産婦人科で処方してもらえます

 

でも、一般的な産婦人科では、処方してもらえません

 

産み分け指導を行っている産婦人科のみ処方してくれます。

 

産婦人科で産み分けゼリーを処方してもらった場合は、
医師から産み分け指導や説明を受けることができるので安心感があります。

 

でも受診は保険適用されません

 

産み分け指導を行っている産婦人科の受診料は、
初診料プラス血液検査やホルモン量の計測などを行い
1回につき¥3000〜¥7000ほどかかるようです。

 

産婦人科で産み分けゼリーを購入した場合は、
1箱約¥10000〜¥18000ぐらいのようです。
1箱は、だいたい7本ぐらい入っています。

 

このように、産み分けゼリーは、産み分け指導を行っている産婦人科で処方してもらえますが、
初診料や診察料がかかるので、産み分けにはお金がかかりそうです。

 

それでも、産婦人科の方が安心だからと思われる方は、
お近くの産み分け指導を行っている産婦人科を探してみてください。

 

産み分けゼリーを出す産婦人科

 

 

産み分けゼリーにリスクはある?

産み分けゼリーにリスクはあるのか?

 

産み分けゼリーにリスクがある?

 

産み分けゼリーを使って産み分けしたいけど・・・
リスクがあるのか?心配ですよね。

 

気になる、産み分けゼリーのリクスについてお伝えします。

 

第一、気になる事は、産み分けゼリーは、
体内に入れるものなので体にリスクがないのか?ということです。

 

母体と産まれてくる赤ちゃんに影響するリスクはないのか?

 

安心してください。
産み分けゼリーは、phを調節するもので成分は、
自然由来なので食べてもリスクがありません

 

産み分けゼリーは、産み分け指導を行っている産婦人科でも処方されていますし、
母体にも赤ちゃんのも全く影響がありません。

 

でも、注意点があります。

 

全成分が表示されている産み分けゼリーを選んでください

 

海外製は日本製に比べたら安いですが、
全成分を表示していないものもあります。

 

リスクを避けるためにも全成分が表示されている、
日本製の産み分けゼリーを選びましょう
!!

 

産み分けゼリーは国産を選ぶ

 

さらに、成分だけではなく、製造環境が整えられているものや、
容器や包装にも衛生面を考えているゼリーを選びましょう。

 

 

まとめ
産み分けゼリーに、リスクはありませんが注意点はあります。

 

注意点をまとめておきます。

 

  • 全成分が表示されている日本製を選ぶ事
  • 製造環境がしっかり整っているゼリーである事
  • 容器や包装が衛生的なゼリーである事

 

これらを、注意して産み分けゼリーを選びましょう!

 

産み分けゼリーに副作用はある?

産み分けゼリーに副作用はあるのでしょうか?

 

どれだけ効果があったとしても、副作用がでるとしたら、
産まれた赤ちゃんも心配ですし、
使うのは難しいですよね。調査しました。

 

現在女の子用、男の子用の
産み分けゼリーはいくつか販売されています。

 

有名な産み分けゼリーとして
「ピンクゼリー」「ベイビーサポート」などがあります。

 

まず基本的な知識として産み分けゼリーは医薬品ではないので、
副作用はないとされています。

 

しかし実際に産み分けゼリーを使用してみて、
体調の変化や気持ち悪さなど
何か副作用がでている人がいないか調べました。

 

いろいろな体験談や口コミなどを調べましたが、
現在のところ産み分けゼリーで
副作用が出た人はいませんでした。
(基本的な商品で調査、比較しました。)

 

私も実際に使用してみて
副作用がでたことはありませんでした。

 

ただし「ピンクゼリー」以外は雑貨扱いなので、
もし副作用などが心配な方は、
管理医療機器である
「ピンクゼリー」を使用することをおすすめします。

 

公式サイトはこちら↓
http://pink-jelly.jp
ピンクゼリー

 

産み分けゼリーは市販(薬局やドラッグストアー)で購入できる?

産み分けゼリーは、市販(薬局やドラッグストアー)で購入できるのか?

 

探したことないですか?

 

そして、市販(薬局やドラックストアー)で売っているのか、
知りたくないですか?

 

産み分けゼリーはドラッグストアなどで買える?

 

市販(薬局やドラックストアー)で購入することができたら、
すぐに買いに行けて便利ですよね!

 

でも・・・残念ながら産み分けゼリーは市販(薬局やドラッグストアー)では売っていません

 

購入できるのは、

  • 産み分け指導をしている産婦人科で処方してもらう
  • ネット通販で購入する

の2つの方法しかありません!

 

市販(薬局やドラッグストアー)で売っていれば、
たくさんの人が簡単に手に入るのに・・・と思いませんか?

 

確かにそうですが産み分けゼリーは、
体内に入れるものだから、ママにも赤ちゃんにも安全な商品であるのが必要です。

 

だから、慎重に選んで頂きたいです。

 

産み分け指導をしている産婦人科で処方してもらうのは、
安心ですが、ネット通販で購入する場合は
成分をしっかり確認して衛生管理がしっかりしている商品を選んでください!

 

産み分けゼリーは国産品をネット通販で購入がおすすめ

 

それには、海外製より日本製の方が安全・安心です。

 

このように、産み分けゼリーは市販(薬局やドラックストアー)では売っていませんが、
購入したい人は、産み分け指導を実施している産婦人科で処方してもらうか、
ネット通販で日本製のものを購入してくださいね!

 

 

産み分けゼリーで障害が出たりしない?

産み分けゼリーで障害が出たりしないのか?

 

かなり心配ですよね。

 

現在の産み分けゼリーは、かなり気を付けて製造されていて、
成分も自然由来のものがほとんどです。

 

なので障害が出たりするリスクはないと言えます。

 

ただし、海外製の産み分けゼリーは、
成分が表示されていないものもあるので、

 

必ず国産の産み分けゼリーを使用してください。

 

産み分けゼリーで病院から処方されるのは?

産み分けゼリーで病院から処方、
おすすめされているのはどれでしょうか?

 

産婦人科

 

また結果は期待できるのでしょうか?調べました。

 

産み分けゼリーの中で
病院がおすすめしているもので
有名なのが、「ピンクゼリー(PinkJelly)」です。

 

この産み分けゼリーは昔からのもので、
以前は主流となっていました。

 

しかし、毎回お湯を使う必要があったり、
中国産であったり、
商品の種別が「雑貨」であり…

 

実際にこの産み分けゼリーを病院から推奨されても
抵抗がある人が多かったです。

 

しかし現在は、産み分けゼリーも進化していて、
安心、安全で効果もある商品が増えています。

 

特に今年発売された産み分けゼリーの
ジュンビーの「ピンクゼリー」は
他の産み分けゼリー(雑貨)と違い
管理医療機器に認証されています。

 

開発も病院(産婦人科)の医師との
共同開発
なので、結果も期待できます。

 

さらに当時の「ピンクゼリー(PinkJelly)」と違い、
国産なので安心して使えます。

 

今年発売されたばかりですが、
今後のメインになる産み分けゼリーでしょう。

 

結論としては、
産み分けゼリーは病院が推奨するものは古い場合も多いので、
「ピンクゼリー」など最新のものがオススメです。

 

産み分けゼリーのタイミングはいつ?

産み分けゼリーはいつどのタイミングで中に挿入すれば良いんでしょうか。
産み分けゼリーのタイミングはいつ?
産み分けゼリーの入れるタイミングを間違ってしまうと、
産み分けゼリー本来の効果が発揮できなくなってしまう可能性があります。

 

なので使う前にどのタイミングで産み分けゼリーを入れるのがベストなのか確認しておきましょう!

 

産み分けゼリーは、
「挿入の直前のタイミング」
で使うのが公式で推奨されています。

 

前戯のタイミングで使ってしまうと、
ゼリーがこぼれてしまって中にあまり残らないといったことが起こってしまいますので注意!

 

「挿入の前のタイミングで一旦落ち着いてしまうと
男性の元気がなくなってしまわないか不安...。」

 

というかたでも、産み分けゼリーはさっと取り出して
スッと挿入でき、常温なので女性も違和感なく
すぐに次のステージに進むことができます。
産み分けゼリーのタイミングは挿入直前に!
産み分けゼリーと2回のタイミングに分けて使用する、
という方法は、衛生的ではないのでオススメできません。

 

1度の使い切りタイプになっている物がほとんどですので、
挿入直前のタイミングですべての産み分けゼリーを使い切るようにしてくださいね!

 

産み分けゼリーは楽天で買える?

産み分けゼリーを大手通販サイト、楽天市場で購入することはできるのでしょうか。

 

産み分けゼリーを楽天で買えるのか、
実際に調べてみました!

 

楽天で「産み分けゼリー」と検索!

 

 

すると、
産み分けゼリーは楽天で買える?
いっぱい出てきました!

 

 

楽天だったらポイントも付くしすぐ届くから、
産み分けゼリーは楽天で買っちゃおうかな?

 

なんて思ってしまいますがちょっと待って下さい!

 

産み分けゼリーは公式サイトから以外は購入しないほうが良いです!

 

なぜなら、産み分けゼリーの技術は常に進歩しており、
数年前の製品では効果がない場合もあるからです。

 

さらに、楽天などで売られている産み分けゼリーは、
成分が表示されていなかったり製造国が中国であったり、
あまり信頼できないものもたくさんあります。
産み分けゼリーは楽天で買わない方がいい!
なので産み分けゼリーで確実に産み分けしたいと思うのであれば、
国産でしっかりした実績があり、安心安全な産み分けゼリーを
使うようにしましょう。

 

楽天は安いですが、安いなりの理由がなにかある、ということでした!

 

産み分けゼリーを自作できる!?

産み分けゼリーを自作できると聞いたんですが、安全性に問題はないのでしょうか。
産み分けゼリーを自作できるの?
調べたところ、
女の子がほしいなら
「市販のビデにライムやレモン汁を入れてそれで中を洗浄する」

 

男の子がほしいなら
「市販のビデに重曹を入れて中を洗浄する」
らしいです。

 

ライムや重曹で中を酸性かアルカリ性に傾け
希望の性を授かるという方法みたい。

 

でもこれ、ビデだから洗浄するだけで中には留まってくれません。

 

すぐ流れ出てしまうので、本当に中が酸性やアルカリ性に保たれているかわかりませんし、
ライムの絞り汁などには、果肉やもしかしたら農薬成分なんかが含まれてるかもしれません。

 

重曹も掃除用の重曹だったら、不純物がたくさんあるでしょう。
産み分けゼリーを自作するのは危険!
そういった面で産み分けゼリーを自作するのは非常に危険です。

 

希望している性別を授かれないばかりか、体調を崩したり病気になったりする可能性もあるので
産み分けゼリーの自作はやめておいたほうが良いです。

 

産み分けゼリーの失敗例

産み分けゼリーでも失敗することはあります。
産み分けゼリーの失敗談
7割〜8割の確率で希望の性の赤ちゃんを授かることができると言われていますが
もちろん産み分けゼリーでも失敗例はあります。

 

産み分けゼリーの失敗談を集めてみました。

 

R・Eさん(30代♀)産み分けゼリー:失敗

私は病院で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断され、
排卵が正常に起こりにくいと言われました。
なので排卵日2日前を狙って女の子を作りたかったのですが、
いつが排卵日か正確にはわからなかったので
なんとなくピンクゼリーを使っていました。
半年かかってやっと妊娠したのですが、
その時産み分けゼリーを使ってできたのかも不明。
さらに産み分け失敗で男の子。
でも性別がどっちだって、
とっても可愛いしこれからも可愛がっていきたいです。

 

H・Aさん(20代♀)産み分けゼリー:失敗

産み分けゼリーを使って男の子がほしかったのですが、
失敗してしまいました。
排卵日当日を狙って夫にはできるだけ奥で出してもらったんですが、
私が感じにくい体質だったせいでしょうか。
失敗してしまい義実家にも嫌味を言われて辛いです。
今度こそ産み分け成功させます!

 

T・Kさん(30代♀)産み分けゼリー:失敗

生理周期が乱れやすく月経不順だったので
排卵日を狙って産み分けゼリーを使うのは失敗してしまいました。
病院に行って排卵誘発剤を使ったりして、
先生に教えてもらった方法
淡白なエッチで浅いところで射精
をしてみたのですが産み分け失敗でした。
でも自分の子供だもん、性別どうこうはあんまり気にしないです!

 

といった産み分けゼリーの失敗談がありました。

 

産み分けゼリーはもちろん失敗する可能性もあるので
「産み分けできたら良いな〜」
くらいの気分で気楽に臨むのが良いでしょう!

 

産み分けゼリーが出てくるときの対処法

産み分けゼリーが出てくるときはそのままにしておいていいの?
産み分けゼリーが漏れ出てくるときの対処法

 

産み分けゼリーを入れて行為をしたあと、すぐ産み分けゼリーが出てくる場合があります。

 

たくさん漏れ出てくるので「ちゃんと妊娠できるのか!?」と心配になってしまう気持ちもわかります。

 

 

私も実際そうでした!

 

 

そんなときは、しばらくの間腰の下に枕を入れておくのがおすすめです。

 

そのまま寝てしまえるのがベストですが、どうしても落ち着かない!という方も、産み分けゼリーが出てくるとして中にはしっかり精子は残っていますから安心してください。

 

腰を下げてからも変わらず漏れ出てくるけど、そういう場合はナプキンを付けても大丈夫

 

 

最終的に受精する精子は1匹ですから、あまり神経質になりすぎなくてもOKです!

 

出てくる産み分けゼリーが多すぎる!という場合は入れる量を減らすのもいいでしょう。

 

一番は「気にしない」こと!出てくるのはしょうがないです!

 

 

みなさんが産み分けゼリーで産み分け成功しますように!

 

産み分けゼリーのPH値ってどんな感じ?

産み分けゼリーのPH値はどんな感じなのでしょうか?調査しました。

 

産み分けゼリーのPH値は?

 

まず先に結果を書いておくと。

 

■産み分けゼリーのPH値(女の子用)

ピンクゼリー(ジュンビー)がPH値4.8
ハローベビーガールがPH値6.8
ベイビーサポートがPH値6.0

 

■産み分けゼリーのPH値(男の子用)

ハローベビーボーイがPH値7.5
ベイビーサポートがPH値8.0

 

となっています。

 

 

産み分けをする時に重要なのがPH値です。

 

 

女の子に産み分けする場合は、膣内が弱酸性膣
男の子に産み分けする場合は、膣内が中性から弱アルカリ性膣

 

が良いとされています。

 

PH値でいうと、3.0〜6.0くらいが弱酸性、6.0〜11.0が中性から弱アルカリ性です。

 

 

・X精子(女の子が産まれる)はPH値(3.0〜6.0)の弱酸性の環境下に強い。

 

・Y精子(男の子が産まれる)はPH値(6.0〜11.0)の中性から弱アルカリ性の環境下に強い。

 

精子にはこういった特徴があります。

 

 

膣内環境のPH値は様々な要因で変わります。

 

産み分けゼリーでPH値をコントロールするのが、重要なのがわかりますね。(100%ではありませんが。)

 

 

というわけで、調査結果と合わせると…

 

女の子の産み分けゼリーなら、ピンクゼリー(ジュンビー)、男の子の産み分けゼリーならベイビーサポートがPH値的におすすめです。

 

ピンクゼリーが最安値で買えるのは公式サイトです。

 

公式サイト:http://pink-jelly.jp

 

ベイビーサポートが最安値で買えるのは公式サイトです。

 

公式サイト:http://baby-support.jp/

 

 

 

産み分けゼリーで妊娠率下がるって本当?

産み分けゼリーで妊娠率下がるって聞いたことがあるんですが、本当なのか調査してみました。

 

産み分けゼリーで妊娠率下がる

 

もし本当に産み分けゼリーで妊娠率下がるなら、いくら性別を選べるとは言っても使いたくないですよね。

 

 

実際に産み分けゼリーを使って赤ちゃんを産んだ私の感想としては、「産み分けゼリーで妊娠率下がる気はしない」です!

 

 

長男以外は産み分けゼリーを使っての妊娠でしたが、長男のときとあとの2人で妊娠までにかかった期間はほぼ同じでした。

 

 

実際のデータとしては、ピンクゼリーを使った場合は「卵子に到達するY染色体の数が減少するため産み分けゼリーで妊娠率が下がる」ともいわれています。

 

 

膣内を酸性にすることでY染色体の精子を減らすようになっているので、産み分けゼリーで男の子の妊娠率が下がるんです。

 

 

また、女の子を授かるためには排卵日の2日前に性交する、など条件が厳しいので体感的に産み分けゼリーで妊娠率が下がると感じる原因にもなっているでしょう。

 

 

 

しかし産み分けゼリーで妊娠率が下がるということは希望の性別を妊娠する確率が上がる、ということなので積極的に産み分けゼリーを使っていきましょう。

 

産み分けゼリーをAmazonで買うと大損する!

産み分けゼリーはAmazonで買ってはいけない!とみんなが口をそろえていうのはなぜなのでしょうか。

 

産み分けゼリーをAmazonで検索してみると、

 

産み分けゼリーはAmazonで買うな

 

ベイビーサポートボーイ
ベイビーサポートガール
ジュンビーのピンクゼリー
ハローベビーボーイ
ハローベビーガール

が販売されていました。

 

Amazonでの産み分けゼリー価格は安いわけでもなく、どれも定価での販売になっています。

 

AmazonといえばAmazonプライム会員は送料無料だったり、Amazonギフト券が使えたり、Amazonポイントが貯められたりするのでお得ですよね!

 

産み分けゼリーをAmazonで買いたいという人も多いと思います。

 

でも、Amazonで産み分けゼリーを買ってしまうと非常に損をしてしまうんです!

 

 

なぜなら、産み分けゼリーの公式サイトでは「おめでたキャッシュバックキャンペーン」として、余った産み分けゼリーの買い取りや現金キャッシュバックを行っているから!

 

もし産み分けゼリーをAmazonで買ってしまうと、このキャッシュバックキャンペーンは受けられません

 

キャッシュバックの平均額は1箱1万円ほどなので、産み分けゼリーをAmazonで買うと実質1万円損してしまうということになります。

 

 

これから産み分けゼリーをAmazonで買おうと思っている方は、一度考え直してそれぞれの公式サイトをチェックしてみたほうが良いですよ!

 

 

 

産み分けゼリーのベイビーサポート口コミ体験談です!

産み分けゼリーのベイビーサポート口コミを書いてます。